• ホーム
  • 院長紹介
  • クリニック紹介
  • アクセス診療時間
ホーム > インプラントへの想い

インプラントへの想い

インプラント
術後の咬みあわせまでを考えた
丁寧なインプラント埋入で、
長く、快適に、ご使用いただけます。


むし歯や歯周病などで失った歯の代わりとして、インプラントは非常に有効です。強く噛め、取り外す必要がなく、自分の歯のようにお手入れをすることができます。

しかし、当院はむやみやたらにインプラントをおすすめすることはいたしません。患者さまのお口の状態を精密に検査し、骨造成法などの処置まで考慮し、十分に適応できると判断した場合にのみ治療に進みます。

インプラントのメリット

  • 安定した咬みあわせの実現が可能。
  • 多くの歯を失っても、咬みあわせの力を回復させることが可能。
  • 自分の歯のような美しさを実現。
  • 自分の歯のように噛み、ブラッシングをすることが可能。
  • 術後も定期的に来院していただき、適切なケアを行うことで数十年使用することも可能。

インプラントのデメリット

  • 手術が必要です。
  • 骨の量や厚さが不十分な場合には、骨造成の処置が必要となります。
  • 術後も定期的にメインテナンスをしていただける方でないと、長持ちしにくい。
  • 入れ歯やブリッジと比べると高額。

当院のインプラント治療で大切にしていること

また、当院ではインプラント治療に際しまして、特に大切にしているポイントがいくつかあります。
術後の咬みあわせを考えたインプラント
インプラントはいくら質の良いものであっても、ただ埋めればいいわけではありません。使用感を大切にし、その機能を十分に発揮するためには、術後の咬みあわせまでを考慮する必要があります。
埋入の角度や深さ、上部構造の形状などを綿密に計算し、患者さま1人ひとりに合った咬みあわせを実現します。
最小限の本数での効果的なインプラント
いくら性能が優れているからといって、抜けたところに片っ端からインプラントを埋めていくことはいたしません。非常に高額になる上、患者さまの身体へのご負担も大きくなってしまいます。

当院では、抜けてしまった歯が多い場合には、ポイントとなる箇所に適切な数のインプラントを埋入。その上で、入れ歯やブリッジと組み合わせる、といった治療も行っております。

インプラントは一本の歯として独立した強固なものですから、入れ歯やブリッジと組み合わせることで、患者さまの身体に優しく、効果的に歯の機能を取り戻すことができます。
「年間50症例の経験」「高度な医療機器」による、安全・安心のインプラント
当院は毎年、50症例以上のインプラント治療を行って参りました。その間に得た経験は何ものにも代えがたいものであり、何より次の治療の確実性・安全性へとつながっています。

また、院内に歯科用CTを設置していることで、必要なときにいつでも迅速な撮影が行える環境と、メディフュージによる安全性の高い治療を実現いたしました。

感染症対策にも万全を期し、患者さまに少しでも安心してインプラント治療を受けていただけるよう、最大限の努力をいたしております。